一人暮らしをしているときお金に困りました

私はお金に困ったことがあります。それは一人暮らしをしていた時でした。どうしても欲しい物があり、それを買うためにお金を使い果たしてしまいました。欲しいものとはおもちゃであったりゲームソフトであったり、洋服であったりと様々です。ここでは、お金が無くなったときのことを中心に語りたいので、何を買ったかは不問とします。

さて無駄遣いをしすぎてお金が無くなってしまったわけです。お金がなくても我慢すればなんとかなると思ったのですが、甘かったです。1日に300円くらいしか食費に使えないので、牛丼を1杯食べたらもうおしまいですね。これはやばいと思いました。栄養失調になるかと思いました。毎日美味しいものを食べることを思い描いて生きていました。それでも生活費が足りなくて光熱費の引き落としが間に合わないときは学生でバイトをしていたら借りれる消費者金融でお金を借りて生活をしたこともありましたね(>_<)バイト代が入るのが月末。。。光熱費の引き落としが28日。数百円しか手元にないと支払なんてできませんでした。バイト代が入るとすぐに返済をしてどうにか悪循環に陥らないように気を付けていました。

そうしているうちに親から仕送りを貰うことができました。その時にはすぐに近場のスーパーマーケットで美味しいものを買って食べました。揚げ物とかお刺身とかジュースとかいろいろです。とっても美味しかったです。もう二度と無駄遣いはしないように心に決めました。一度消費者金融というところでお金を借りてしまった経験をしたからこそ心に決めることができましたね。

お金を使うことは楽しいことですが、やはり食べ物を買うことが第一だと思いました。そう思ったら、今は毎日美味しいものが食べられるので幸せですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>